メガネよりも断然コンタクトレンズ

メガネよりもコンタクトレンズの方がお得だと思います。

カラコンの入れ方-安全かつスムーズに入れるために

最初に手をきれいに洗います。化粧品やハンドクリームが残ったままの汚れた手でカラコンに触るのは厳禁です。レンズや目そのものを汚してしまう恐れがあります。何よりも清潔第一。さもないと目が傷ついたり炎症を起こしたりします。
次にカラコンを取り出します。取り出すときは、レンズに指先を押し当てて、真上に持ち上げるようにすると、指先にレンズが吸い付いてきます。そのままレンズを利き手の人差し指の指先にのせます。このとき、レンズの表裏やレンズに汚れが付いて付いていないかをチェックします。レンズはデリケートなので指を強く押し付けたりしないように。
いよいよレンズの装着です。レンズを乗せている手の中指で下まぶたを引き下げ、もう一方の手で上まぶたを引き上げます。まっすぐ前を見たまま黒目の上にレンズをそっとのせます。レンズは涙で自然に吸着するので、目に押し付ける必要はないし、決してしないこと。のったことが確認できたら、ゆっくり手を離します。
最後にゆっくりまばたきをします。強くまばたきをする必要はありません。レンズがずれてしまう可能性があります。
以上で入れ方は完了です。
上手く入ったとしても使用時間には気を付けましょう。最初は短い時間から、だんだん慣らしていく必要があります。つけっ放しは絶対だめです。目に異常を感じた時も、すぐにレンズを外して下さい。
外した後のレンズのケアも忘れないように。安全にカラコンを楽しむために、このことは絶対に忘れてはいけません。