メガネよりも断然コンタクトレンズ

メガネよりもコンタクトレンズの方がお得だと思います。

カラコンで目が乾くときの対処法

コンタクトやカラコン装着時にはどうしても、目が乾いたり、疲れ目になりがちです。特に空気が乾燥する季節や、パソコンを使った仕事をしている場合はなおさらです。コンタクトやカラコンを装着している時に目薬をさしてもよいのでしょうか。薬局やドラッグストアでは、コンタクト装着時に使用できる商品が売られています。箱に、コンタクト対応などと書かれているのでよく確認してから買うことが出来ます。物によっては、コンタクトに対応していなかったり、カラーコンタクトの場合は使用不可のものもありますので、その点にも注意できます。なぜコンタクトに対応しているものとそうでないものがあるのでしょうか。じつはコンタクトレンズには、目には見えない細かい穴がたくさん空いています。その穴に薬の成分が付着してレンズを痛める可能性があるのです。さらにはコンタクトレンズに成分がしみこんで、長い時間、目が薬の成分にさらされることになるので目を痛めることになりかねません。それでコンタクトやカラコンに対応したものを購入することは大切です。もちろんコンタクトをはずしてからならば、普通のタイプのものでよいわけです。その場合は目薬をさしたあと、五分ほどしてからコンタクトを装着するようにしましょう。ですが頻繁に目薬をささずにはいられないといった症状が出ている場合には、コンタクトの使用をしばらく控えてみることや、眼科で診察してもらいましょう。

★ファッション性の高いレンズ一覧★
メニコンワンデー
アイコフレ
ビーハートビー