メガネよりも断然コンタクトレンズ

メガネよりもコンタクトレンズの方がお得だと思います。

六ヶ月期限のカラコンを安心して使う為のメンテナンス法

カラコンはファッションアイテムのひとつとして人気となっていますが、目に直接着用するものなので、しっかりとケア、メンテナンスを行わないと眼病のもととなります。ケアやメンテナンスが面倒な人は、1DAYタイプの使い捨てカラコンがおすすめですが、価格が高くなる傾向があります。頻繁にカラコンを使用する人は、六ヶ月、またはそれ以上の期間使用できる長期タイプが経済的です。

六ヶ月期限のカラコンを安心して使用するには、まずカラコンを洗浄したり消毒したりする液とカラコンを保管するケースを準備します。最近は、洗浄、すすぎ、消毒、保存ができるMPS、マルチパーパスソリューションと呼ばれる液体が販売されており、この1本の液ですべての工程のケアができます。レンズの保管ケースもセットになっている商品も多くおすすめです。

メンテナンスの方法は、まず手をきれいに洗い、手の雑菌を落とします。手のひらにカラコンをのせ、洗浄液を垂らし指の平でこすり洗いします。こすり洗いしないとたんぱく質や雑菌が落ちません。その後、洗浄液で10秒以上すすぎます。洗い残しのないようにしっかりと行いましょう。ケースに洗浄液を入れ、レンズを完全に浸します。これが消毒になります。カラコンを着用しているときは、レンズケースも洗浄して自然乾燥させ、定期的に新しいものと交換するのがおすすめです。

水道水は雑菌がいっぱいです。面倒でも水道水で洗ってはいけません。