メガネよりも断然コンタクトレンズ

メガネよりもコンタクトレンズの方がお得だと思います。

カラコンをした状態でマツエクは出来るのか?

会社や学校帰りにサロンに寄るという方も多く、すっぴんで外を出歩きたくないと考えている方はたくさんいます。しかし、目の近くの施術になるのでどこまで化粧をしていいのか悩まれている方も多いと思います。基本的には自まつ毛に何もついていなければメイクをしても大丈夫というサロンが多いです。ただし、施術後すぐに目元を触るとマツエクの接着面が弱くなることがあります。そのため本来ならばすっぴんで行くことが望ましいので、出来る限り何もしないようにしましょう。では、すっぴんが嫌だからせめてカラコンだけをしておきたいという方はどうなるのかと言うと、施術前にカラコンを取れば特に問題ありません。なぜカラコンを付けたままが駄目かと言うと、睡眠時にコンタクトレンズを付けたまま寝ないのと同じ考え方です。付けたまま寝ると目を傷つけてしまう恐れがありますし、マツエクの施術中は特に目の周りを触るのでカラコンがずれやすくなります。マツエクをしている時は目を瞑っている状態なので、カラコンをつけたままにしておくと目に負担がかかります。すっぴんがどうしても嫌だ、気になるという方でも、出来るだけ眼鏡をかけたり、マスクをして行くことをおすすめします。また、多くのサロンで化粧落としが準備されていたりお化粧をするスペースがあるので、会社帰りや学校帰りの場合はそういったサロンのスペースを利用しましょう。サロンに着いたらカラコンを取りはずさなければいけないので、予約時間より早めに行くことをおすすめします。