メガネよりも断然コンタクトレンズ

メガネよりもコンタクトレンズの方がお得だと思います。

カラコン着用中に目が痛いと感じたら

カラコンに限らず、コンタクトレンズの装着中に目が痛いと感じたら、すぐに外したほうが良いです。ただ、目が痛いということの原因が、ゴミが入っていたということならば、付け直すことができます。コンタクトレンズを専用の洗浄液ですすぐか、もし外出中で洗浄液を持っていない場合は、コンタクトレンズ用の目薬で洗い流してみましょう。洗った後にカラコンの付着物を確認し、また、カラコンの傷や、破れを確認し、それらがないようであれば付け直してみましょう。カラコンに傷があったり、破けていたりする場合は絶対にもう装着しないでください。目に傷がつき、目の病気になったり、最悪の場合、失明の危険性さえあります。

コンタクトレンズは目に直接いれるものですから、衛生的に、そして大変注意を払って使用しなければなりません。カラコンによって可愛く見せることが出来る利点は大いにありますが、まずは自分の目を守ることが一番重要です。
なお、カラコンは色素を使っていますので、何度も洗うことに耐えられません。ですのでカラコンを使う場合は1日で使い捨てるものが最適です。また、目も通常のレンズよりも疲れやすくなりますので、短時間の装着にしておく方が目の健康には必要でしょう。ここぞという時間にのみ使うということにしてください。また、レンズは傷がついていてもよく見ないとわからないので注意深く見ましょう。爪が長いと破損の危険性は高まります。気を付けてください。